阿這是恭彌寶貝 雲雀的腳色歌ˇ



這首很GJ呀! 



整首用唸的= = 點在最後的並勝校歌ˇ

 

由此可知麻雀是多麼的愛校XD 





------------------------------------------------





請點第四個檔謝謝m(_ _)m











ˇ歌詞:



何?ふん 僕は群れるのは嫌いなんだ。 

什麼?哼,我討厭群聚在一起的東西

何?あの草食動物について? 

什麼?對於那草食動物的想法?

ふん、強かったり弱かったりよくわかんないよ 

哼,真不知道他是強還是弱





でも…群れるなら  

不過....群聚在一起的話

風紀を正すのが風紀委員の仕事だからね。 

導正風紀是風紀委員的工作





うるさい咬み殺すよ 

吵死了,咬殺你喔







またかい?僕の学校で何してるの? 

你還在啊?到底在我的學校做什麼?

ん?あの赤ん坊かい?

 嗯?那個小嬰兒嗎?

彼は強い。素晴らしいよ。 

他很強,非常好喔

またいつか勝負したいな 

真想再和他分一次勝負呢





ん?まだ何かあるの、咬み殺すよ 

嗯?還有什麼事嗎?咬殺你喔





ディーノ「雲雀恭弥、俺はツナの兄貴分でリボーンの知人だ。

雲の刻印の付いた指輪について 話がしたい。」

迪諾:雲雀恭彌,我是阿綱的大哥里包恩的朋友,我想和你談談那個上面有雲的刻印的戒指





雲雀「ふーん、赤ん坊の。じゃあ強いんだ。

僕は指輪の話なんてどーでもいいよ。あなたを咬み殺ろせれば」

雲雀:哼~小嬰兒的。那你很強囉。我對戒指的事沒有興趣,只要能咬殺你的話就行了







【再來是美妙(?)的鞭子與拐子聲+間奏】







雲雀「真剣にやってくれないと…この指輪捨てるよ?」

雲雀:再不認真打的話....我要把戒指丟了喔?

ディーノ「わーったよ。じゃあ交換条件だ。

真剣勝負で俺が勝ったら

おまえにはツナのファミリーの一角を担ってもらうぜ。」

迪諾:我知道啦。那麼來交換條件吧。若認真打我贏了的話,你就要擔任阿綱家族裡的一員。

雲雀「勝てたらね」

雲雀:我會贏的。





君、目障りだね。

你,真是礙眼。

痛い目にあいたいの?

是想挨打嗎?

ん? 六道骸…?

嗯?六道骸...?

…奴には途轍もない貸しがあるからね。 

....我跟他還有很大一筆帳要算呢

もう一度 奴と戦いたい。
真想跟他再打一次

そして今度こそ絶対に咬み殺す!!

 
然後這次一定會把他咬殺!!







何聞いてるの?咬み殺すよ  

你到底想問什麼?咬殺你喔









赤ん坊は言った  

小嬰兒說過

この戦いに参加すれば きっとまた奴と…六道骸と戦えるってね。

若是參加這場戰鬥,一定還能跟他....六道骸戰鬥的吧。

雲の守護者なんてどうでもいいよ

雲的守護者什麼的怎樣都無所謂

僕が何ものにも捕らわれることなく

我是誰也捕捉不到

独自の立場からファミリーを守護する孤高の浮き雲

以獨自立場來守護著家族的孤高的浮雲

そんなの 関係ないね

關於那些,跟我都沒關係。





まだ居たの?咬み殺すよ。
還在啊?咬殺你喔







【再來是並中校歌】







歌詞(?)轉自:

http://blog.yam.com/starapple/article/16372576#comment1209214403











創作者介紹
創作者 rrr3325451 的頭像
rrr3325451

Las alas

rrr3325451 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()